ラミネート

ラミネートとは…

ラミネートとは?

ラミネートは、葉の表面をほんの少しだけ削り、
お客様ご希望の形と色を、特別な人工歯質材料(セラミック)を用いて、
セラミックジェルをつくり、つけづめのように装着します。

削る量がとても少なくすみますので、歯に優しい技術です。

ラミネート修復例

◆ラミネート修復例◆

  • 前歯2本の間にすきまがあります。
    片方の歯の詰め物が黄色く変色してしまっていますが、それ以外は虫歯もなく健康な歯質をしていますので、あまり削りたくありません。


  • ①術前
    歯の間に隙間があります
  • 虫歯ではありませんので、歯の表面をほんの少しだけ削ります。
    神経に刺激を与えることが少ないため、しみたり、痛みが出ることも、ほとんどありません。


  • ②治療中
    表面をほんの少しだけ、削ります。
  • 薄いセラミックのジェルを、つけづめのように貼り付けます。
    自然な感じですきまがなくなりました。
    歯質材料[セラミック]は天然歯に近く、耐磨耗性に優れており、変色もありません


  • ③術後
    ラミネートベニアを装着します。
ページトップ